顔左右非対称 改善

放置はキケン!顔左右非対称の理由・改善方法を解説します。

顔左右非対称,改善

 

あなたは、自分の顔を鏡で見て、「目や耳の高さが違う」「口が曲がっている」など、

 

顔の左右非対称に悩んではいませんか?

 

 

顔が歪んで非対称だと、

 

  • むくんで顔が大きく見える
  • 顔色が悪く、不健康に見える
  • たるんで老けて見える
  • いつも不機嫌そうに見える

 

などあなたの印象が悪くなるだけでなく、

 

歪みが原因で、体に悪影響を及ぼすこともあるので、できるだけ歪みは解消したいもの。

 

ここでは、このサイトでは「顔の歪みを生じさせる原因と、その解消法」を紹介していきたいと思います。

 

美しく、ハツラツとした左右対称の顔を手に入れましょう!

 

 

顔左右非対称の原因

 

 

 

顔の歪みの原因は、日常生活のささいなことの積み重ねです。

 

まずは原因を理解し、意識することで、顔のバランスを整えられるよう心がけましょう。

 

 

片方で噛む癖

 

普段の食事で、自分がどちら側の歯を使って噛んでいるか、わかりますか?

 

物を噛むときは無意識になっている場合が多いです。

 

なので、自分でも気付かないうちに、片側だけの歯を使って噛んでいる方は実はかなり多いのです。

 

片側だけで噛む癖がつくと、片側の顎だけ筋肉が発達しますし、片側だけ歯もすり減ってしまいます。

 

片側だけでなく、両側の歯で噛むことを意識して、顔を歪ませないようにいつも気をつけましょう。

 

 

いつも同じ方を向いて寝る癖

 

横向き寝.jpg 

夜寝るときにしっくりくる体勢ってありますよね。

 

しかし、いつも同じ方向を向いて寝ている人は注意が必要です。

 

なぜかというと、頭の重さがいつも同じ方にかかってしまうことで、顔の歪みの原因になるからです。

 

お子さんがいる方はわかると思いますが、赤ちゃんを寝かせるとき、頭の向きがいつも同じにならないように気をつけますよね。

 

これは、同じ方向ばかりを向かせて寝せると、頭の形が歪んでしまうからです。いつも下にしている方が平らになってしまい、歪な形になってしまうのです。

 

大人の頭は赤ちゃんのように柔らかくはないので、すぐに歪になるようなことはありませんが、これが習慣になると歪みに繋がりかねません。

 

すぐ影響がでるわけではないからと油断せず、同じ方向ばかり向かずに眠りましょう。

 

 

頬杖をつく癖

 

頬杖.jpg 

頬杖をつく癖がある人はたくさんいると思います。

 

頬づえをつくときは、顎や頬を一定方向に押し続け、首を傾げたりしますね。

 

それに、左右どちらとも頬杖えを突く人はなかなかいないのではないでしょうか。

 

これが、顔の一方だけに不自然な圧力がかかるため、歪みの原因になるのです。そんな小さな力で…と思われるかもしれませんが、継続的に行うことで徐々に歪みに繋がるでしょう。

 

また、見た目にも退屈そうに見えてしまいますし、お行儀がよいとは決して言えません。

 

頬杖をついていいことは何もないので、日頃から意識してやめるようにしましょう。

 

 

ストレス

 

ストレス.jpg 

ストレスが歪みの原因になる、というよりも、ストレスによる「筋肉のコリ」が歪みの原因になる、といった方がわかりやすいかと思います。

 

ストレスがかかると、神経の働きが鈍くなります。

 

神経が鈍ることにより、表情筋などの筋肉への指令がうまくいかなくなります。

 

指令がうまくいかないと、筋肉が常に緊張状態になり、凝り固まってしまいます。

 

一部分が硬くなってしまうことにより、他の部分が引っ張られるのです。

 

するとバランスが崩れて少しずつ顔が歪んでしまいます。

 

緊張するとうまく表情をつくることができなくなりますよね。

 

笑顔を作ろうとしても、どこか引きつってしまったりします。これが継続することにより、顔の歪みが生じるのです。

 

 

歯ぎしり

 

 

歯ぎしりというものは、睡眠中に本人は気付かず無意識でやっていることがほとんどで、周りから指摘されてから気付いた、というケースが多いと思います。

 

また、睡眠中でなくても、日常の生活の中で、イライラしているときや精神的に余裕がないときなど、奥歯を噛みしめている、なんていう方もいるのではないでしょうか。

 

歯ぎしりが癖になると、歯が削れてしまうだけでなく、顎周りに大きな負担がかかります。

 

さらに筋肉がこわばるので、バランズが悪くなり、顔の歪みにつながります。歯ぎしりを治すには、自分に合ったマウスピースをつけるのが一番です。

 

もし自分が歯ぎしりをしていることに気づいたら、早めに歯科を受診し、マウスピースを使った治療をしましょう。

 

 

ゆがみが体に及ぼす影響

 

顔が歪んで左右非対称になっていると、体調も悪影響を及ぼします。

 

まず、顔の歪みで引き起こされるものとして、肩こりがあげられます。

 

 

その肩こり、歪みが原因かも…

 

肩こりの原因として、デスクワークやスマホの使いすぎ、常に同じ姿勢で、肩周りの筋肉が凝り固まっているからというのはよく耳にしますし、

 

それが原因だと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、実は顔の歪みも、肩こりと関係しているのです。

 

首と肩の骨は、顔の骨つまり頭蓋骨までつながっています。

 

一部に負担がかかるとそこを守ろうとバランスをとろうとし、それが歪みに繋がり、様々な部分に影響を及ぼすのです。

 

歪みで自律神経に悪影響も…

 

目の高さが違う、大きさが違うなど、目の左右非対称の原因は、頭蓋骨の歪みであるケースが多いでしょう。

 

頭蓋骨の歪みが長引くと、脳内の循環が悪くなり、老廃物が溜まりやすくなります。

 

さらに、ホルモンバランスの乱れが生じたり、自律神経にも影響を与えます。

 

これにより、鬱気味になってしまったり、女性の場合は月経異常を引き起こしてしまったり…。

 

また、老廃物が溜まりやすくなるため、むくんだり、代謝が悪くなったり、疲れやすくなったりと、様々な影響が出てくるのです。

 

歪みが原因で太りやすい体質に…

 

歪みがひどくなると、「代謝が悪く、老廃物が溜まりやすい」、すなわち太りやすくなる傾向にあります。

 

そして、運動しても上手く消費できず、セルライト化していく…なんてこともあるので要注意です。

 

 

顔左右非対称解消法

 

頭皮マッサージ

 

 

指の腹全体を使って、頭皮を動かすようにグルグルマッサージします。

 

頭皮マッサージは、美容院などでやってもらった経験があるかと思いますが、とても気持ちいいですよね。

 

皮膚や筋肉がこわばると、一部分が硬くなってしまい、他の部分を引っ張ることになるので、歪みの原因となるのです。

 

マッサージをすることで、頭皮を柔らかくほぐし、血液の循環をよくする効果が期待できます。

 

毎日のシャンプーのついでに簡単にできますので、ぜひやってみてください。

 

 

頬骨をマッサージ

 

手のひらの下の方を使って、両方の頬骨を円を描くようにくるくるとマッサージします。

 

頬骨の下には、老廃物が溜まりやすいのです。実際やってみると、けっこう痛いです。

 

しかしマッサージをして、筋肉に圧力をかけることで痛みを感じるのは、老廃物が溜まっている証拠。

 

なのでここをしっかりほぐして、老廃物を溜めないようにしましょう。

 

 

顎の筋肉をマッサージ

 

 

顎の筋肉を、指でマッサージします。フェイスラインに手を置いて奥歯を噛みしめると、耳の少し下の辺りが膨らむのがわかります。

 

その部分を、マッサージしてください。

 

ここは無意識のうちに力が入ってしまい、こわばりがちな部分なので、押してみると、筋肉が硬くなっていると感じる方もいると思います。

 

また、この筋肉がこわばることによって、エラが張ったように感じ、顔が大きくなったように見えてしまうおそれがあります。

 

マッサージを継続的に行い、顔を整えるだけでなく、小顔効果も期待できます。

 

 

割り箸トレーニング

 

 まずは割り箸を用意してください。割り箸を咥えたとき、まっすぐな状態であれば顔の歪みはあまりないと言えます。

 

逆に、両方の歯で均等な力で噛むことができずに、割り箸が斜めになってしまったり、まっすぐにできず違和感を感じたりする方は、顔が歪んでいる場合が多いです。

 

噛む力を比べて、左右どちらの噛む力が弱いのかがわかったら、割り箸を咥えたまま、片側だけで10秒、強く噛みます。

 

そして10秒休みます。これを3分間繰り返してください。

 

次に、今度は両側の歯で10秒強く噛み、10秒休みます。これを3回繰り返します。

 

顔が歪んでいる方は、左右の噛む力に差がある場合が多いので、これを治すことで、歪みのない顔に矯正する効果が得られます。

 

まとめ

 

顔の歪みは見た目だけでなく、体にも悪い影響がたくさんあります。

 

顔が左右非対称であること「顔の歪み」を作る原因は、日常生活のなにげない癖や習慣にあります。

 

顔の歪みは小さな悪い積み重ねによって作られたものです。

 

自分の癖・習慣を見直し、マッサージやトレーニングという良い小さな積み重ねで、左右対称の美しい顔を目指しましょう!