顔左右非対称 目 頭蓋骨

【顔左右非対称】目の大きさ、高さが違う人は頭蓋骨も歪んでる!

 

顔が左右非対称になっていると、じつは頭蓋骨も歪んでいることが多いです。

 

鏡に映った自分の顔をじっくりと見て、

 

「あれ?!目の大きさ、高さが違う?」

 

と思った方は、要注意!

 

 

 

顔左右非対称と頭蓋骨の関係

 

顔が左右対称でない方は、

 

二重の幅が違ったり

 

片方は一重でもう片方は二重だったり

 

目尻の高さが違う

 

など、目も左右非対称であることが多いですね。

 

 

目の大きさや高さが違ってしまう理由は顔の歪みですが、その顔の歪みの大本は頭蓋骨の歪みからきています。

 

 

 

頭蓋骨は1つの骨で覆われているように見えますが、

 

実は、いくつもの骨が重なってひとつの頭蓋骨をつくっています。

 

その数なんと15種23個!

 

(解剖学によって骨のカウント方法が異なってきますが、ここでは一般的に言われる23個を採用しています。)

 

 

頭蓋骨はとても頑丈ですが、

 

実は呼吸をすると肺がふくらんだりしぼんだりするのと同じように、頭蓋骨もこういった動きをしています。

 

つまり、頭蓋骨は常にぎゅっと引き締まっているわけではなく、ある程度動くものなのです。

 

 

なので、ひとつの骨がずれると他の骨たちもバランスをとろうとするため歪み、

 

頭蓋骨がゆがんでいきます。

 

顔と頭蓋骨の骨はお互いに影響しあっているので、

 

頭蓋骨がゆがめば、当然、顔のゆがみにつながります。

 

 

頭蓋骨を10本指でグルグルとマッサージしたり、

 

頭蓋骨に影響がある、頬杖や噛み癖、横向き寝をやめるなど、

 

生活習慣を見直して、顔左右非対称を治していきましょう。

 

 

実際に自力で、左右非対称の目を両目二重に矯正した方もいるようです。

 

以下の画像は、片目だけ二重の3大原因〜もう片方も二重になった方法〜より引用させていただきます。

 

 

片目だけ一重で悩んでいる方は、参考になるかもしれませんね。。