顔左右非対称 改善

たるみやむくみの原因にも!顔左右非対称を改善するトレーニング

 

たるみやむくみの原因にも!顔左右非対称を改善するトレーニング

 

最近、顔のむくみが気になっていませんか?

 

顔がむくみやすい!という方は、リンパ液の流れが悪く、老廃物が溜まっている状態です。

 

また、リンパ液の巡りが悪いということは、血流も悪くなっていることが多く、

 

肌の色も血色感のないくすみがちな色になってしまいます。

 

そして、どんなにマッサージしても、いい化粧品を使っても改善されない「むくみ」や「たるみ」は、
顔の歪みが原因かもしれません。

 

 

あなたのむくみ&たるみの原因は顔左右非対称かも!

 

顔の歪みは、あごや頬などの一部の筋肉が正常に使われない状態を引き起こします。

 

そのことが原因で、リンパ液の流れが悪くなり、むくみやくすみを生じさせるのですが、

 

顔のゆがみをそのまま放置しておくと、年々歪みが悪化してバランスの悪い顔つきになったり、

 

たるみの原因にもなってしまいますので、早めに治しておきたいもの。

 

たるみやむくみの原因にも!顔左右非対称を改善するトレーニング

 

なので、ここでは、ゆがみのせいでしっかり使えていなかった筋肉をトレーニングして、

 

歪みを矯正するトレーニングを紹介します。

 

 

両方の筋肉をバランス良く使えるようになることで、

 

リンパ液の流れが良くなり老廃物もしっかりと流れて、むくみも解消していきますし、

 

歪みも少しずつ矯正、小顔効果も期待できるので、ぜひ実践してみてください。

 

 

顔のゆがみに効果的!割りばしトレーニング

 

用意するものは割り箸だけです。

 

割り箸をくわえてみて、真っ直ぐの状態であれば顔の歪みはあまりない状態ですが、

 

両方の歯で均等な力で咬めずに斜めになってしまったり、違和感を感じる場合は歪んでいることが多いです。

 

左右を比べて咬む力が弱いほうがわかったら

 

わりばしをくわえたまま、

 

「片方側だけで強く咬むのを10秒、休むのを10秒」

 

とこの繰り返しをします。

 

慣れない頃はかなりつらいので、まずは3分を目指してチャレンジしていきましょう。

 

そして、今度は両方の歯で咬んでいきます。

 

このときも

 

「10秒強く、次の10秒は休む」

 

と3分間繰り返していきます。

 

顔が歪んでいると左右の咬む力に差があるので、これを治していくことで顔の歪みの矯正の効果が現れます。

 

割り箸一本で簡単に出来るトレーニングなので、顔の歪みやむくみが気になっている方はぜひチャレンジしてみてください。